NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年07月11日 (水) | 編集 |

第87話

大学病院をやめて以来、梅子と会うことすらままならない松岡(高橋光臣)。建造(高橋克実)から「君が梅子のそばにいてくれたら安心なんだが」と言われ、少しずつ結婚を意識するように。そして久々に梅子に連絡を入れると……。一方、信郎は木下が仮病を使っていたことを知り、「二度と工場に来るな」と激怒する。

(2012年7月6日 NHKネットステラ)


きのやんが改心して、一件落着…と、いかないのが『梅ちゃん先生』。(嘘のごまかし方がヘタな人)

でも、万事休すになりかけた時に戻ってきて…というオチを想像してしまうのも『梅ちゃん先生』です。

…ようやく繋がった電話の二人、結婚モードに入りかけた松岡がいきなりプロポーズ…かと思っちゃいました。(えっ!プロポーズだったの?)

連続テレビ小説 梅ちゃん先生 Part1 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,155から
(2012/7/11 09:30時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第87話大学病院をやめて以来、梅子と会うことすらままならない松岡(高橋光臣)。建造(高橋克実)から「君が梅子のそばにいてくれたら安心なんだが」と言われ、少しずつ結婚を意識
2012/07/12(Thu) 00:43:32 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。