NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年08月09日 (木) | 編集 |

第112回

人手が足りず困っていた安岡製作所に、青森から集団就職で上京した“金の卵”の少年・光男(野村周平)がやって来る。光男のまじめな仕事ぶりに感心する幸吉(片岡鶴太郎)や信郎(松坂桃李)だったが、光男が寝泊まりする場所を決めておらず……。

(2012年8月3日 NHKネットステラ)


「梅ちゃん、いてくれるだけでいいんだよ。」

生まれた時から隣に住んでいて、子供のころから成長する過程も知っていて、まるで娘のような存在だから…言えることでしょうか。物分りの良い(良すぎる)お姑さんで梅ちゃんは幸せ。

光男の寝泊りする場所も用意していないとは…金の卵を雇うことを決めてから一度もその話題がでなかったのかしら?

新婚の二人の部屋で寝かせるなんて、幸吉さん早いところ何とか考えてやらないとこのままじゃ…ねえ。

梅ちゃんが、「父にわからないように…」とか言っていたけど、今までそういうことは必ず「あっ」という間に堅造さんの知るところになっていたのをお忘れでいないかい?

ALWAYS 続・三丁目の夕日[二作品収納版] [DVD]

新品価格
¥4,931から
(2012/8/9 09:55時点)



おまけ情報

梅ちゃん先生の舞台、東京・蒲田で、「梅ちゃん先生☆大感謝祭」が9月3日に開催されます。NHKネットクラブ・プレミアム会員限定ですので、応募するには会員登録が必要となります。くわしくは、こちらをご覧ください!

懐かしのメロディ~NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 より

新品価格
¥2,100から
(2012/8/9 10:39時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。