NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年08月17日 (金) | 編集 |

第119回

ある日、梅子の診療所で健康診断を受けていた光男は、青森から一緒に上京した達也(千代将太)と偶然再会する。そして次の日曜日、達也の知り合いの女の子たちと遊びに出かけた光男だったが、夜になっても帰ってこず……。

(2012年8月10日 NHKネットステラ)


「君がどうしても見たいというなら…」

ノブのことをダシに、テレビを見るためにミカミへ向かう堅造さん。こころなしか速足…人間味ある一面を見ました。

しかし、光男がテレビを見ないというのに、自分が見るわけには…というわけでしょうか、あえなく家に引き返しちゃいました。引っ張りまわされるノブ…気苦労が多いマスオさん生活…です。

最近の光男の行動は、やはり、家族・故郷がポイントですね。

NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 下

新品価格
¥1,365から
(2012/8/17 09:19時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。