NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月06日 (木) | 編集 |

第136回

ある日、陽造(鶴見辰吾)が安岡医院を訪ねてくる。胃の調子が悪い陽造は、ほかの病院で手術が必要と言われたのだが、仕事が忙しいので手術せずに完治できる方法はないかと梅子に相談する。梅子は陽造を下村家に滞在させることがいちばん良い方法だと考える。しかし、それを聞いた建造は……。

(2012年8月31日 NHKネットステラ)


「勝手にしろ!」

陽造叔父さん、病院に入院したくないのは、仕事が忙しいせいではないでしょうね。みかみで油売っているし…実は入院するお金がないとか…そのくらいならいいですけど。

「母親らしくしろよ

意図的かもしれないけど、梅ちゃんが太郎に構っているシーンがほとんどない…さすがに、ノブが怒るのも仕方がないでしょ。

あの無口な少年(則夫)の行動も気になる梅子でした…

梅ちゃん先生 完全版 DVD BOX2

新品価格
¥11,708から
(2012/9/6 09:10時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。