NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月09日 (日) | 編集 |
さて、次週のお話は…


松岡がアメリカ留学から帰国したやさき、梅子は、建造が大学病院をやめるつもりでいることを聞かされる。
そんな中、梅子が患者と向き合う姿を見た建造は、ある思いを募らせて──。

(2012年9月7日 NHKネットステラ)


あれから3年…いよいよ、松岡敏夫が帰ってきます。

アメリカナイズされるとか、金髪の嫁さんを連れて帰ってくるとか…いろいろ噂(?)がありましたが、どうやら見かけだけはあまり変わっていないようです。(研究医としてはパワーアップしているのでしょう。)

「看護婦になりたい!」「夜学に行きたいんじゃないの?」

ノブや梅ちゃんたちの次の世代が、同じように自分の進む道を探しはじめました。

「知識や経験を人から人へと受け渡していかなければいけない」

向学心のある若者が好きな堅造さんが、光男に夜学に行くことを勧めるのですが、そのことでまたひと悶着!

「死ぬ最後の瞬間まで、医者でいたい」…「下村先生が、病院を辞めるって」

堅造さんが、大学病院を辞める?!…松岡の成長を見て、病院のことは安心して後進に譲ることができると考えたのでしょう…引退するというより、自分自身も次のステップに進むということではないでしょうか?

帰ってきたアイツ…ではなく、堅造さんを中心にストーリーが展開…しそうな「明日へのバトン」です!

おかえりなさい 松岡敏夫


NHKウイークリーステラ臨時増刊10月31日号 梅ちゃん先生 メモリアルブック

新品価格
¥1,050から
(2012/9/9 09:51時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。