NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月12日 (水) | 編集 |

第141回

千恵子を病院へ見学に連れて行った夜、梅子のもとに康子がやって来る。「看護婦という大変な仕事が千恵子に務まるはずがない」と言う康子。数日後、千恵子が心配な梅子は、「食事処みかみ」を訪れると……。

(2012年9月7日 NHKネットステラ)


「心配することなかったみたい」

ふたりに気を使っていたことは、周りの取越し苦労だったようです。過去のことは全く気にしていない、わだかまりも何もない、再会しても微塵も心が動かない(ように見える)…ある意味、似たもの同士?

「梅子さんの子か、一度見てみたいな」

松岡のようなタイプは、最も子供の相手を苦手とするのでは?…実際に会ったら、やけに懐かれたりして。

「私も人を笑顔にできるようなことがしたい」

千恵ちゃんの進路問題も相沢さんの一言であっさり解決。「何だか知らないけど、よかったな。」by幸吉さん


松岡の報告会のあと、黒板の字をじっと見つめる堅造さん、お茶の間で太郎を抱っこしてあやす堅造さん…今までにはなかった一面は、近い将来に起こることを暗示しているような気がします。

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥3,000から
(2012/9/12 09:29時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。