NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月18日 (火) | 編集 |

第146回

総合病院ができれば、安岡医院の患者も減ってしまうのではないかと心配する家族たち。そこで、幸吉の提案により、近所の人を集めて対策会議を開くことに。そんなある日、梅子のもとに一人の若者が訪ねてくる。「お久しぶりです。梅ちゃん先生」。終戦直後、建造が命を救い、梅子に医者になるきっかけを与えた戦災孤児のヒロシ、中谷広志(池松壮亮)だった。

(2012年9月14日 NHKネットステラ)


「よし!俺に任せとけ!!忙しくなるぞ~」

幸吉さん、暇を持て余して手持無沙汰なのはわかるけど、わざわざ梅ちゃんの不安を煽ったり、結局それにかこつけて宴会したり…町内の人もいい加減だな…粗品や景品をくれる病院って。

「今日から、俺は会長だ!会長と呼びやがれ!!」

会長、復帰早かったですね~。家族の平和のためにもよかった、よかった!

「何だか心配してもしょうがない気がしてきた」

月光仮面の正体は、陽造叔父さんでしたか~。「はっはつはつ!」「素敵ね」

「お久しぶりです…梅ちゃん先生!」

イケメンになってヒロシ君の再登場です。

NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 下

新品価格
¥1,365から
(2012/9/18 09:05時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。