NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月21日 (金) | 編集 |

第149回

ある日、安岡医院の手伝いにやって来た弥生(徳永えり)から梅子は「大学病院の第二内科が大変なことになっている」と聞かされる。それは、松岡が広志から紹介された新薬を教授の許可無しで治験し、問題になっているのだという。数日後、梅子は松岡を問いただすと……。

(2012年9月14日 NHKネットステラ)


やはり、松岡の暴走をうまく収めることができたのは梅ちゃんでした。彼女の言葉だと素直に聞くことができるみたいです。「嫌われたくない」という気持ちも働くのでしょうか。

その後の行動が、ハインリッヒの言う通り、極端すぎるのが…松岡ですね。

「山倉さん…お願いがあるの…誰か紹介して

研究を続けるために結婚することを思いついた弥生さん、いつものようにベタな展開でしたが、山倉…気の毒過ぎます。

「僕は一人でも多くの患者さんを助けたいそれだけなんです!」

ヒロシの行動は、「患者を救いたい」という思いからというのは間違いないと思いますが、自分の意見が通らないと声を荒げて喰ってかかるところが気になります。

「この病院を閉めて、蒲田第一病院で働きませんか?」

自分の命が救われたのも、言わば地域に密着した医療だったことを忘れてしまったのでしょうか?

梅ちゃんに医者になるきっかけをくれたヒロシ本人が、安岡医院・最大の危機を連れてきた…ようです。



アサイチのゲストが安岡信郎役の松坂桃李さんでした。本編の出演はお休みでしたけど…ノブの中の人の好みは静子さんだそうです…

梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX1【DVD】

新品価格
¥11,708から
(2012/9/21 09:20時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。