NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月25日 (火) | 編集 |

第152回

実家の病院を継いでくれる結婚相手を探す弥生(徳永えり)が気になってしかたがない山倉(満島真之介)。ある日、彼から弥生との仲を取りもってほしいと懇願され、しぶしぶ承諾した梅子だったが、広志が帝都大学病院の医師にこき使われていると聞き……。数日後、安岡医院を訪れた広志は、過労で意識がもうろうとする中、梅子に「うそだ!」と叫び、倒れてしまう。

(2012年9月21日 NHKネットステラ)


「やあ…梅子さん」

いまだかつて見せたことがないような低いテンションで安岡医院に入ってきた山倉。(一瞬、ヒロシかと見間違えちゃいました。)切羽詰って、梅ちゃんに助けを求めて来ました。

何故か、一番頼りのなさそうな梅ちゃんを頼ってくる人が多い…

「梅子さんのお姉さんに結婚を断られて、いきなり君にプロポーズするような無神経で常識はずれな山倉真一はもう過去の存在なんだよ」

過去の自分を客観的に見ることができる…山倉、成長しました。でも、まだまだ十分に図々しいですけど。

山倉から弥生さんへの想いを打ち明けられた時の梅ちゃんの驚き方といったら!…失礼すぎます(笑)いや、多分誰が聞いても同じ反応ですね…思いもよらぬってやつです。

「わかった…私が何とか、弥生さんに働きかけてみる」

面倒なことを自分から背負いこむのも梅ちゃんです。(最後の最後までブレません。)

「私ね…ヒロシ君を見ていると、出会ったころのヒロシ君を思い出すの…自分を守るために心を閉ざして…」

せっかく、弥生さんを呼び出したのにヒロシの件で肝心の山倉話は、ぶっ飛んじゃいました。お気の毒様。

「梅子さん言いましたよね…生きるのよって…きっと良いことがある。頑張っていれば、神様がご褒美をくれる…」

あの時の梅ちゃんの言葉を信じて、頑張って来たのですね。しかし…

梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX1【DVD】

新品価格
¥11,034から
(2012/9/25 10:26時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。