NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月27日 (木) | 編集 |

第154回

新幹線の部品作りに必死に取り組んできた信郎(松坂桃李)だったが、なかなか思うようにいかず、梅子につい「やめちまおうかな」とつぶやく。一方梅子は、山倉と弥生を町内の夏祭りへ一緒に行かせようと、ある作戦を考える。

(2012年9月21日 NHKネットステラ)


「今日だけ、昔の山倉さんに戻って」

梅ちゃんGJ!

無神経なほど図々しくなければ、山倉じゃない!

「でも、全然思いもしないところから、ひょっこり現れたりする気もするんだけど」

弥生さん、灯台下暗しですよ。青い鳥はすぐ隣に…(青い鳥とは限らないって?)

「じゃあ、僕で…僕でいいじゃないですか」

山倉の男の見せ場です。

いつものパターンなら「バカなこと言わないで!」で終わっちゃうのが、「ちょっと考えさせて」…ということは…一歩前進ということでいいんでしょ??!

弥生さん、浴衣が思いのほか似合っていました。ふたりのオミクジの結果はどうだったんでしょう?

「門を叩け、さらば開かれん」

これから、病院でも意識しちゃうんでしょうね。

光男は千恵ちゃんと上手くいっているのか~。きのやん、恋も仕事も後輩に抜かされちゃうよ。

この子がいつもお医者様にはいきたがらないのに、自分から梅ちゃん先生の所へ行くんだって

やっぱり、地域密着といえば、年寄と子供に好かれることが大切ですね。安岡医院に少しずつ患者さんが戻ってきてよかったよかった。

NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 下

新品価格
¥1,365から
(2012/9/27 09:16時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。