NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年09月28日 (金) | 編集 |

第155回

昭和36年11月、梅子と信郎の息子・太郎は3歳になり、次男の新(あらた)も誕生。そんなある日、看護婦の八重子(銀粉蝶)が突然安岡医院を辞めると言いだす。数日後、建造(高橋克実)や芳子(南果歩)ら家族全員が下村家に久しぶりに集まる。芳子から「近頃お父さんの様子がおかしい」と聞いた梅子は、建造の様子をうかがうと……。

(2012年9月21日 NHKネットステラ)


「末吉を良いと思う山倉君と小吉を良いと思えない弥生さんが結婚すれば、なかなか興味深い結果を生みそうだ」

松岡にとって、研究対象になるかならないかが重要…です。

「うちの父が引退を65まで延ばすことにしたって…とういうことは当面結婚のことを気にしないで、研究を続けられるってことね」

山倉一世一代の告白も、返事を待たされた(生殺し)挙句、弥生さんのお父さんの方針変更であえなく撃沈…でした。この続きはスペシャルで。

「下村先生も安岡さんも次の世代に席をお譲りになりました。ですから私も…」

安岡(下村)医院を開業以来、陰で支えてきてくれた相沢さんが千恵ちゃんに席を譲って、突然の引退宣言です。長い間、ご苦労様でした。これからは、千恵ちゃん目当ての患者も来たりして…?

「ウチの部品が本格的に採用になったぞ!」

仕事を引き受けてから、何年もかかりましたね。その間にノブ夫妻も二人の子持ちになりました。竹兄にも娘が生まれたようだし、松子姉さんのところも…

「実はね、近頃お父さんの様子がおかしいの。時々、私に何も言わず出かけたりするの。ウチにいてもどことなくソワソワしていて…」

最終回を明日に控えて、まだ問題が勃発です。もめ事をややこしくするのが大好きな幸吉さんの目がキラキラ。

「お父さん何かあったの?」「そうか…お母さんは気が付いていたか…実は…」

本当に明日で終われるの?

NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 オリジナル・サウンドトラック2

新品価格
¥3,150から
(2012/9/28 09:30時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。