NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年10月04日 (木) | 編集 |

第4回

──翌春。晴れて、純のオオサキでの勤務が始まる。だが入社式で大先社長(舘ひろし)に名指しで紹介されたせいで、純は周りから白い目で見られるはめに。

(2012年9月28日 NHKネットステラ)


「このホテルで働けることになったんですか?…おめでとうございます…あなたはずっとそのままでいてください。じゅ…純さん」

ストーカーの青年、「純」という名前に反応しています。ワケありですね。次はどんな行動に出るのでしょう?

「わかる人にはわかるのかな?わたしの情熱っていうか、ホテル愛っていうか」

大阪で一番のホテルに就職ができたことを母親に報告の電話をする純、横から頑固親父が口を挟みます。

「いちいちつまらんことで電話してくるな!」
「つまらんことって何よ!!」


初回の父娘喧嘩は、わりとシリアスだったけど、二人のやり取りがだんだん意地の張り合いのコントみたいになってきました。

「おじいのホテル潰したら承知しないからね!」
「わしのホテルに首突っ込むな!!」


純は、結構いい所に住んでいますよね。今まで学生だったのだから、親のすねをかじっていたのでしょう。それで、父親に対するあの態度はちょっと…ねえ。

「わっ、わっ、蜘蛛や!」「わ~っ!」「かなりビッグだ!」
「はい、はい、はい…」


突然出てきた大きな蜘蛛に逃げ惑う大の男3名…鼻歌交じりで平然と捕まえて庭に逃がす母親。

威張りちらしている親父より、一見おっとりしていて頼りがなさそうなお袋さんの方が肝が据わっている…狩野家です。

… … … … … …

春が来て、純は入社式で面接の時に一番いい加減だった人が実は社長だったことを知ります。

「今年の新入社員の中に社長になりたいという、今時めずらしいというか威勢のいい女性に初めて出会いました。この中にいるけど…あの時の彼女立ってくれる?」

名乗り出る純。一同、しらけた雰囲気…

「あなたが噂の社長さん?」

純のあだ名は「社長」に決定!周りの先輩はからかうか、白い目で見るだけ…

「おじい、社長になる目標を持つことって、そんなにいけないことなのかな?」

ただ一人、理解を示してくれたのは、コンシェルジュの水野でした。

「君はすっかり有名人みたいだね。頑張って!僕も思いは同じだから。やるからには上を目指さなければ」

ちょっと、いい気になる純。

「一体どういうつもり?お客様の肩を揉むなんて。ここで働きたいなら余計なことをせず、指示されたことだけすればいいの!」

サービスのつもりでレストランの客の肩を揉んだことで、接遇指導官の桐野に厳しく叱責される純。でも、素直に自分の非を認めて謝ることができません。

「わからない…なんでいけないの?自分を殺せっていうことなのかな?」

ホテルで食事をしている近くで、給仕が客の肩もみを始めたら、品がないというか…他のお客は嫌だと思うのですが…指導官のいうことが正論ですよ。

「あなたはずっとそのままでいてください…」

落ち込む純、何故かあの青年の言葉が思い浮かびました。

「あれはどういう意味なのかな?」

基礎からわかるホテルマンの仕事

新品価格
¥2,625から
(2012/10/4 10:26時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。