NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年10月06日 (土) | 編集 |

第6回

その場に居合わせた愛のおかげで、辞職を思いとどまった純。一方宮古島では、純の弟・剛(渡部秀)が家出して!?

(2012年9月28日 NHKネットステラ)


「言ったはずよ、ここで働きたいなら、ルールに従えって。…自分の欠点をきちんと見つめなおしなさい。自分がいつも正しいと思っている人間は、成長をやめたといっているのと同じです。」

桐野の忠告に納得がいかない純。同僚の千香にも執拗に同意を求めたため逆ギレされます。

「悪いけどさ!これ以上、私たちに迷惑かけるのやめてくれへんかな!」

おとなしい千香の豹変、関西弁丸出しの啖呵。今まで見たことのない顔を見せられて、唖然とする純…

「生まれつき持っているカードが悪いのかな?…おじい、あたしゃ男に生まれたかったよ」

傷つき悩んではいますが、自分のとった行動を反省しているわけではないみたいです。

桐野の忠告と千香が逆ギレして発した言葉は、純に対して多くの視聴者が思っていることを代弁してくれた気がします。

いらいらする純の元に実家から面倒な電話が…

「純、大変なの何とかして。剛がいきなりうちを出ていくって言い出して」

予備校をサボっていたことを父親に責められたのが原因。デカい蜘蛛は何ともないけど、剛のことになるとオドオドの母…これもまた違う顔。

「おじい、逢いたいよ」

おじいのホテルを懐かしむ純、おじいのある言葉を思い出します。

「純、お前はずっとそのままでいいからな」

それは、偶然にもあの青年の言葉と同じ…

純は、青年に会うためにホテルの厨房へ。青年の名前は、街田愛(いとし)。ホテルでバイトしているのは純に会うためということを知り…ドン引きの純。

「あのさ、人の本性が見えるとか言っていたけど、わかるように説明してくれる?」

「人の顔を見るとその人の本性が見えるんです。…でも、あなただけはそんな余計なものが一切見えないんです。今見ているのそのままのあなたなんです。だから、そのままのあなたでいて欲しいって…」


画面がブレるのは、純の不安な心を表しているのでしょうか?…ちょっと見にくい。

「悪いけど、私運命は自分で選ぶものだからって思っているから!」

愛の話のキモさに部屋を飛び出す純。

「おじい、無理無理、こんな話信じられるわけないじゃん!」

NHK連続テレビ小説 純と愛 上

新品価格
¥1,365から
(2012/10/6 10:27時点)



電子書籍版「NHK連続テレビ小説 純と愛 上」はこちらで!
関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。