NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年04月01日 (日) | 編集 |
堀北真希さん主演でNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」=4月2日スタート


堀北真希さんがヒロインの新しいNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」が、4月2日からスタートする。「おひさま」「カーネーション」と戦中戦後を舞台とする話題作が続いた「朝ドラ」だが、今作も戦後復興期から高度経済成長期にかけての物語。一念発起して医者となり、東京・蒲田で地域医療に情熱を注ぐヒロインの奮闘が明るいタッチで描かれる。

物語の始まりは1945年8月。堀北さん演じる16歳の下村梅子は、医学部教授の父や母、姉や兄、祖母と6人で、空襲の焼け跡にあるバラックで暮らしている。終戦を迎え、時代が大きく変わろうとする中、梅子は将来の目標を思い描けずにいた。そんなある日、病気の戦災孤児を懸命に治療する父の姿を見た梅子は、「医者になろう」と決意する。

優秀な姉(役名・松子)や兄(同・竹夫)と比べられては、「どうせ私は『松竹梅』の梅よ…」と自信が持てない梅子。それでも、天真らんまんで明るく、けなげなところがキャラクターとしての大きな魅力だ。演じる堀北さんは「困っている人を『何とかしてあげたい』と強く思うところ」に共感しているという。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」など、昭和レトロの作品で存在感を発揮した堀北さん。1週目はもんぺ姿におさげ髪で登場し、少女時代の梅子をひたむきに演じる。出演はほかに、梅子の姉役でミムラさん、兄役で小出恵介さん、父役で高橋克実さん、母役で南果歩さんら。主題歌はSMAPが歌う「さかさまの空」で、落語家の林家正蔵さんがナレーターを務める。(2012/03/31-14:55)

(2012年3月31日 時事ドットコム)


【放送時間】
月~土
総合
午前8:00~8:15/午後0:45~1:00(再)
BSプレミアム
午前7:30~7:45/午後11:00~11:15(再)
土[1週分まとめて再放送]
BSプレミアム
午前9:30~11:00

【作】尾崎将也
【音楽】川井憲次
【主題歌】SMAP「さかさまの空」
【語り】林家正蔵
【出演】
下村梅子(掘北真希)、父・建造(高橋克実)、母・芳子(南果歩)、姉・松子(ミムラ)、兄・竹夫(小出恵介)、祖母・正枝(倍賞美津子) 他

連続テレビ小説 梅ちゃん先生 Part1 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,155から
(2012/4/1 16:30時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。