NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年10月13日 (土) | 編集 |

第12回

純を誘惑しようとする水野。だが、愛は純に「水野とつきあうのはやめたほうがいい」と告げる。

(2012年10月5日 NHKネットステラ)


やはり、愛は二人のあとをつけて来ていました。寸でのところで水野のキスを回避した純。

「…水野君はやめておいた方が…」
「水野さんがどういう人か判断するのは、あたしなんだから」


純に叱られて帰っていく愛の後ろ姿。

「何か捨て猫を見捨てたような気分になるのは何故?」

… … … … … …

「ちょっと!今のはどういう意味ですか?!」

事実無根の陰口を許せなかった純は、接待途中にもかかわらず、客をそっちのけで先輩たちに食って掛かかり、桐野に注意されます。

「桐野さんは私ぐらいの時に同じような目にあったことはありませんか?」

愛が桐野の本性を覗いた時に、「純に似ているかもしれない」と言ったことが気になったのでしょうか。

「あるわよ。…私は決めたの。何事にも動じない。期待しない。振り返らない。迷わない。甘えない。それだけ」

自分にはとても真似できないことばかり…

… … … … … …

持ち場に戻る途中、純のせいで会社をクビになったと逆恨みをする粕谷が現れて、いきなり殴られてしまいます。

「お前のおかげでホテル全体が迷惑をこうむっているのがまだわからんのか?!」

立場が下の者には怒鳴ればいいと思っているのか米田部長。今回は、どう考えても純は被害者。責めるべきは、不審者をホテルに入れてしまったロビーやフロント!

ショックで落ち込む純。タイミングよく飲みに誘う水野。

「水野君とデートですか?…止めておいた方がいいかと」
「いいかげんしてよ!…こうやってストーカーみたいなことするのやめてくれる?!」


… … … … … …

少し飲み過ぎて、いい気分の純に水野はここぞとばかり…

「今夜うち来ない?…いいだろう?」

ふらふらっとする純…愛の顔が浮かび、思わず水野を突き飛ばしてしまいます。

拒否されたとハラを立てた水野は、ひどい言葉を吐いて立ち去ります。

…残された純。雨まで降ってきます。こういう時に限って掛ってくる母からの電話。

「どうしよう?純」

正が那覇に付き合っている人がいて、子供ができたみたいなのだが…結婚する気はないらしい…

「あたしが孤独なのは、このどうしようもない家系のせいだ」

… … … … … …

「こういう時、衝動的に死にたいと思うんだろうな」

ふと気づくと…こちらの様子を窺がう愛。いつものごとく…申し訳なさそうに踵を返し…

「ついてきたの?」
「自殺でもするといけないと思ったから。でも大丈夫そうなので、もう帰ります」


立ち去ろうとする愛を引き留める純。

「わたしを置いていかないで」

後ろから寄り添い、愛の背中に顔をつける…

「こうしていると凄く落ち着くのは何故?」

それはね…

NHK連続テレビ小説 純と愛 上

新品価格
¥1,365から
(2012/10/13 09:48時点)



電子書籍版「NHK連続テレビ小説 純と愛 上」はこちらで!
関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。