NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年10月23日 (火) | 編集 |

第20回

純と愛は、水野(城田優)と千香(黒木華)と一緒にダブルデートに出かける。水野は、ひそかに愛に闘争心を燃やす。

(2012年10月19日 NHKネットステラ)


…純は夢の中、愛の顔が近づいてくる…もうすぐ、初キッス…

「なんでお前が生きているんだ?」

ドアガラスに映る…おぞましい顔で、ほくそ笑む愛(弟の純?)…飛び起きる純。

「おじい、あいつを笑顔にできるんだろうか?あたし…」

… … … … … …

薄暗いネットカフェ、携帯で純の仕事の愚痴を聞いている愛。(愛はネットカフェ難民?)

「取りあえず、また愚痴りたくなったら、いつでも電話してきてください」

嫌な客のことを、愛に「バー」っと話して、元気な笑顔が戻った純。

その様子を見ていた水野が近づいてきました。

「今日終わったら飯いかない?…いいじゃん、彼女もいっしょに4人で」

… … … … … …

純と愛、水野と千香、おかしな取り合わせ4人組。慣れた感じでメニューを注文する水野、うっとりとみつめる千香。(千香ちゃん、プライベートは随分雰囲気が違う…)

「ごめんね。職場の先輩だから、断ることができなくて…」

食べることになると、そんなことも忘れたように俄然元気が出る純。

純と愛のことを似合いふたりと褒める千香の言葉に、あまり面白くなさそうに水野が言います。

「そうかな?僕には意外な組み合わせに見えるけど」

困った感じで、千香は愛に話を振ります。

「愛さんは純さんのどこが好きなんですか?」

はにかみながら、話し出そうとする愛、注目する3人、千香の顔を見て一瞬固まる愛…そして、気分が悪くなり席を外します。「困ったときはトイレへ」と…

「きっと、凄い本性が見えたんだろうな…」

そのタイミングで、千香にたばこを買いに行かせる水野。

「彼女とはただの友達だから…そっちはなんで愛と付き合っているの?」

水野から愛を中傷するようなことを言われてムッとする純。反論しようとしたその時に、二人が戻ってきました。

「食べ終わったら、みんなで何処かへ行かない?」

… … … … … …

水野は、明らかに愛を挑発してゲーム代を掛けた勝負を挑みます。

が、エアホッケー、バッティングセンター…みくびっていた愛にどれひとつと敵いません。

おまけに…

外国人に道を聞かれて…ここぞとばかり英語で道案内をする水野、(名誉挽回)職業柄、英会話はバッチリ…「おのみっちゃん」にご案内?

…ここまでは良かったのですが、その後の世間話(?)にはチンプンカンプン。所詮業務上の英会話、応用はききません。

立ち去ろうとする外国人を呼び止め、流ちょうな英語で受け答えする愛。

「最近の日本の政策について聞いてきたので、適当に答えておきました」

呆気にとられる3人…水野完敗、「今日はこの辺にしておいてやるわ」ということで、お開きに。

… … … … … …

水野たちと別れて帰り道。

「この前の話だけどさ…鏡を見ると自分の本性が見えるってやつ。あたしに何かできることないかな?そういうのが見えなくなるように」

純の心遣いがうれしい愛。

「大丈夫です。純さんはそのままの純さんでいてくれるだけでいいですから。」

4人でいた時とは違いハッキリとした口調でつづけました。

「純さんと一緒にいれるだけで幸せだし」

素直にうれしい純。

… … … … … …

純のマンションの前、中に入ろうとする純を愛が引き止めました。

「この間の、この間のリベンジをさせてくれませんか…この間は僕のせいで上手くできなかったから」

ああ、チュウね?

「…部屋、入らない?」

… … … … … …

純は、慌てて部屋をざっと片付け、鏡になりそうなものをすべて隠します。

「あの、やりにくいとは思いますが、あらためまして…」
「よろしくお願いします。」


今度こそ…唇がふれそうになる…寸前、鳴る着信音、愛の携帯。「っん、も~~!」

… … … … … …

「父です」

純が出るように言っても、一向に出ようとしない愛。鳴り続く着信…

「8年も逢っていないんでしょ?絶対に心配しているよ。それに家族と会えば、本性が見える問題も解決するかもしれないじゃん」

しつこく食い下がる純。

「すいませんけど!」

突然、今まで出したことがないような大声を上げる愛…驚く純。

「家族にはもう会わないと決めているんで」

すくっと立ち上がり、部屋を出て行ってしまいました。

「き、切れたんだよね?今のは」

部屋にひとり残された純。

「…おじい、やっぱ無理かも、あいつと付き合うのは」

連続テレビ小説 てっぱん 総集編 [DVD]

新品価格
¥5,853から
(2012/10/24 10:14時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。