NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年10月25日 (木) | 編集 |

第22回

突然、客の息子の頬をたたいた愛。そのせいで、愛は警察へ。純も上司から責められる。

(2012年10月19日 NHKネットステラ)


…愛は続けます。

「今だって弟の腕、思いっきりツネったろう!」

長男の胸ポケットに手を入れると、何かを取り出します。それは、指輪…母親がなくなったと騒いでいたものでした。

「何なんだよ?これ、おい!」

父親や純が止めに入りますが、愛は止めません。

「お前、お父さんとお母さんが構ってくれないから、困らせてやろうとでも思ったのか?!」

長男を突き飛ばす。恐ろしくて声が出ない長男。

駆けつけた水野たちに引き離されながらも、愛は叫び続けました。

「今後一切、弟に死ねなんて思うなよ!本当に死なれたら、どれだけ後悔するかわかってるのかよ?!…どれだけつらいのか…」

ドアの向こうに連れて行かれる愛。

「お前の本性は全部わかってるからな…」

… … … … … …

長男の両親に平身低頭の米田部長。母親の怒りは収まりません。総支配人が出てきて何とかやっと…、帰っていきました。

…指輪の件はスルー、うやむやに終わりました。

目の前で我が子がいたずらしていても知らん顔のクレーマー母、無料宿泊券を受け取ったということは、また泊まりに来るつもりなのでしょうね。

母親に比べて、父親の怒りの度合いが少ないように見えたのは、自分たちの方にも僅かながらでも後ろめたさを感じているからでしょうか?…それともただ家族に無関心なだけ?

… … … … … …

スタッフルーム。愛との関係を問い詰められる純、上手く説明することができずにいると、

「その人は関係ありません。全部俺が勝手にやったんです」

純を庇うために嘘をつく愛、純に何もしゃべらせずに警察に連行されて行きました。

パトカーを見送る純に水野が話しかけます。

「私があなたを作り、あなたが私を作る、それが愛だって…愛(いとし)と付き合うと君の人生に悪い影響を及ぼすんじゃないかって心配なんだよ。…僕と違って」

… … … … … …

愛のお蔭で、純は2枚めの始末書を書くだけで済みましたが…こんな時に相談できるような友達がいないことにあらためて気づくのでした。

結局、電話する相手は母。

… … … … … …

「わたしは孤独だ…」

仕事に身が入らない純ですが、大先社長から愛が釈放されるという情報が…

「…神戸のお父さんが弁護士で身元引受人になったって」

少し安堵する純。

純と愛か…純粋に生きようとする君は、もしかして、もうその人に支えてもらってたりして」

… … … … … …

釈放された愛。川沿いの舗道をとぼとぼと歩いている…目の前に純が立っていることに気づきます。

「…純さんも、もう僕と付き合わないほうがいいです。僕はあなたにふさわしくないから」

純と目を合わせずに横を通りすぎようとする愛。

「逃げるな!」

ドキッと立ち止まる愛。

「ひとりで被害者ぶっちゃって。…誠ちゃんは弟さんが死んでから、他の人の匂いが臭くてたまらなくて、8年間ずっとマスクしてるんだからね!」

初めて知った愛、純の顔を見ます。

「今度のことだってそうよ。あたしのこと庇っているつもりかもしれないけど、悪いのは私なんだし…」

庇ってくれてありがとうとは言わず、わざと憎まれ口をきく純。

「…あの子を殴ったんだって、弟さんのことを思い出したからでしょ?」

言葉を返すことができない愛。

「悪いけど、あんたが付き合う気がなくたって、まだお試し期間は終わっていないんで!」

叱られた子のような顔で純を見る愛。怒ったような顔の純。

「行くよ!」「何処へ?」

「あんたの家に決まってるんでしょ」


愛の返事を聞く前にさっさと歩きだす純。

… … … … … …

豪邸の前に立つふたり。

「ここがあんたの家?」

想像していたのより遥かにでかい愛の実家に少し怖気づく純。

「困ったときはトイレ…でしょ?」

うなづく愛。

「行くよ!」


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。