NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年10月30日 (火) | 編集 |

第26回

宮古島では、正(速水もこみち)と見合い相手との結婚話が進行。正は、純に「実家の借金返済のため、結婚話を断れない」と告げる。そんなある日、善行(武田鉄矢)はマリヤ(高橋メアリージュン)に出くわす。

(2012年10月26日 NHKネットステラ)


いつものような、朝。

朝食の片づけをテキパキとこなす愛、出勤の準備をする純。

「おじい、一緒に暮らすようになって、愛君が何でもできるんで、あたしゃ頼りっぱなしだよ」

すべてがうまくいっている…ようにみえました。

… … … … … …

純は剛からのメールがきっかけで、正が見合い相手と結婚することを知り、電話で問いただします。

「しょうがないだろう。会ってみたら性格良いんでおやじたちが気に入っちまってさ。向こうも俺のこと好きみたいだしな~」

相変わらず能天気な兄。

「お兄ちゃんの気持ちはどうなのよ?マリヤさんのことはどうでもいいわけ?」

善行が、実家のホテルの借金を相手の親から援助してもらう腹積もりらしいことを聞き出して、ますます怒る純。

正に代わって電話に出た母・晴海にも食って掛かりました。

「お母ちゃんは、お兄ちゃんがこのまま結婚しても言いわけ?
いつまであんな親父のやりたいようにやらせているわけ?
お母ちゃんはこのままで本当に幸せなわけ?」


最初は、いつものようにヘラヘラと受け答えていた晴海ですが、話の対象が正のことから自分たちに移った途端、泣きながら純のことを非難し始めました。

…このお母さんの精神構造もイマイチつかみきれませんね…

「私は結婚するとき決めたの!何があってもお父さんを信じてついていくって。
自分の思う通りになんかならないの!人生は」


…女の涙が有効なのは、男に対してだけだと思うのですが…

… … … … … …

父・善行は取引先の社長~見合い相手の親~と那覇のスナックで上機嫌でした。

「欣喜雀躍、うれしくって小躍りしたい心持ですわ」

接待についたホステスを見て驚きます。…マリヤでした。

「私産みますから子供、安心してください。お宅の結婚を邪魔する気ないから」

… … … … … …

オオサキホテル。

恐れていたことが…愛人を待つ謙次と多恵子がロビーで鉢合わせしてしまったのです。

純の機転で表面上は何とか切り抜けたのですが…まるっとお見通し…でしょうね。

諌める純に謙次はこう答えました。

「申し訳ないが、人にはそれぞれの生き方があるっていうか、僕はこうしなければ生きていけない弱い人間なんです…今日、あなたと話していると耳鳴りがひどい。」

… … … … … …

「明日、愛をこの病院に連れて行きなさい」

再び現れた多恵子が、いきなり純の目の前に精神科クリニックの名刺を差し出し、命令しました。

「こんなことする必要はないと思います。

だって…愛君はわたしと暮らしてますから」


一瞬、躊躇しましたが、純は多恵子に愛と暮らしていることを白状しました。

しかし、「それがどうしたの」「そんなこと知っているわ」とでもいう顔の多恵子。

「あなたには無理よ、愛と生きていくのは。必ず耐えられなくなる…一緒にいるのが。」

「そんなことありません、愛君のこと信じていますから」

「愛は病気なの。貴方みたいな子供にあの子を救えるわけがない。思い上がるのもいい加減にしなさい!」


くやしい…純は、おじいが読んでくれた絵本のことを思い出しました。

「お母さんは北風みたいな人ですね。愛君の服を無理やり脱がすようなことをしても、あいつのためにはならないと思います」

… … … … … …

多恵子の口撃~精神的に参って、純は帰宅します。

愛は、人の顔が見られないことが原因で起きたトラブルで仕事をクビになっていました。

落ち込む愛を抱きしめる純。

「大丈夫だよ。愛君にはもっといい仕事が見つかる」

「純さんといると幸せだなって」


甘い雰囲気が流れます。

… … … … … …

多恵子を見返してやろうと心で誓う純…

一転、表情が曇る愛

「母に会ったんですか?」

えっ、どうして、わかったの?

「もしかして、心の声がバレているとか?」

… … … … … …

「おじい、何だかちょっと息苦しさを感じてしまうのはなぜ?」

きたかぜとたいよう―イソップ童話

新品価格
¥1,365から
(2012/10/30 11:12時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。