NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年11月06日 (火) | 編集 |

第32回

愛から純へ、那覇のとある住所だけが記されたメールが届く。純がそこを訪れると……。

(2012年11月2日 NHKネットステラ)


「えっ!愛君、結婚するの?!」

純は思わず、誠に詰め寄ります。純のことが臭くてたまらない誠。

「するわけないやん…誰かおらへんの?そっちに結婚する人とか」

あ、アホ兄貴…

… … … … … …

純の部屋。

愛を精神科に連れて行ったことを問い詰められる純。

「あたしがあんたのこと臭いっていうのも病気やって言うの?」

信じたい。でも自分自身でもよくわからなくなっている純でした。

「情けない!この前、ウチに来たときはあんなに威勢良かったのに」

~あたしは、信じます。愛君の言っていること、全部信じます~

「いや、それは…大人になるといろいろあるっていうか…」

自分の嫌いな言葉を使って取りつくろうことしかできない純。自分でも情けない…

「ウチのママ、あんたと愛ちゃんが別れたって聞いたら、喜ぶやろな。ゴキブリ踏みつぶしたような顔して」

… … … … … …

自分の親に愛想を尽かしている…すべてお見通し…の誠。純のことも失望してしまったようです。

「帰る…匂いがたまらんわ。あたしが病気なんかもしれないけど」

… … … … … …

愛にメールを送っても送っても…一切返信はありません。延々と続く愛への送信履歴。

「あ~あ、あたしは、またストーカーやっているよ」

あかりをつけましょ、ぼんぼりに、おはなをあげましょ、もものはな

… … … … … …

「俺は、君が自分の魅力を取り戻すためなら、どんなことだってするから…愚痴でも何でも聞くし」

水野の優しい言葉に、心が揺れる純。

「だったら、今日つきあってもらえませんか?」

… … … … … …

カラオケボックス。

純はヤケになって『ひなまつり』を何回も歌っている、相当酔っているようです。

「あの言葉、言ってください。トルストイさんの…」

「私の愛があなたを作り、あなたの愛が私を作る」


水野の言葉と雰囲気にフラフラとする純…愛との初キッスの場面が脳裏に浮かぶ。

「すいません。トイレ」

… … … … … …

トイレの鏡に映る自分の顔。ためいき…

「今どんな顔しているのかな?愛君が見たら」

メール着信音…

『待田愛』!愛からのメールでした。

「来たあ!!」

急いでメールを開きましたが…本文には、『那覇市国際通…』那覇の住所が書かれているだけでした。ちょっとガッカリ。

「那覇にいるってことあいつ?」

… … … … … …

「あたし、今は何やっててもどうしても愛君のこと思い出しちゃうんです。こんな気持ちで水野さんとつきあうの失礼だと思うんです。だから…今日は、帰ります」

水野の「ウチに来ないか」という誘いを断り、純は先に店を出ます。立ち止まる。

「千香ちゃん…」

壁によりかかり千香がいました。

「じゃなくて…田辺さん」

千香は純を一瞥するとそっぽを向きました。何も言ってこないのがかえって不気味。

多少のうしろめたさはある純ですが、千香に言いました。

「安心して。水野さんとは何もないから」

純が立ち去った後、舌打ちをする千香。

… … … … … …

翌日。

とにかく、住所の場所に行ってみないと。

純はホテルを仮病で休み、那覇に飛びました。

「ここに愛君がいるわけ?」

チャイムを鳴らすと、出てきたのは…

「マ、マリヤさん!?」

… … … … … …

「何でここがわかったの?」

「実は、愛君がメールで教えてくれて…あ、まさか愛君がこっちにお邪魔しているなんてことは?」


そんなことがあるわけない、マリヤが愛のことを知る由もありません。

気まずい間が続く…純は、思い切ってマリヤに聞きました。

「あの、兄貴の結婚式が明日っていうのは?…」

「知っています…もう、関係ないし正と私」


素っ気ないマリヤ。純の「放っておけない」スイッチが入りました。

「マリヤさん、まだお兄ちゃんのこと好きなんじゃないですか?ウチの兄貴も…マリヤさんと別れて、初めて大事さに気付いたと思うんです」

純が話していること…自分自身にあてはまることでした。

「じゃあ聞くけど、正と結婚して、私が幸せになれると思う?」

一瞬、言葉に詰まる純。ここで引くわけにはいかない。

「…その子をひとりで産んだって、その子の父親はウチのダメ兄貴しかいないんですよ!」

純を追い出そうとするマリヤ。純は止めません。

「家族を大切にしない人は信じないって。…それって、その子を大切にしているってことなんですね!?」

結局、叩き出されてしまいました。

「マリヤさん…」

ドアの外でへたり込む純…

ねむりひめ

新品価格
¥1,680から
(2012/11/6 14:26時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。