NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年12月14日 (金) | 編集 |

第65回

契約書にサインしようとする善行を、愛(いとし・風間俊介)はある奇策で引き止めようとする。



「早く純さん来て止めてください!」

「こっちのこともあるし…行きたいけど、いけない~」


その時、マリヤが純に向かってウインクをしたと思ったら、いきなりお腹を押さえて叫び声をあげました。

「う、産まれる~!」

マリヤの必殺技(?)、産気づいたマリヤを医務室に運ぶことを剛にも手伝わせ、式を中断させることができました。

「純さん、ホッとしている場合じゃないです。お義父さんを早く止めないと!」

… … … … … …

「お父ちゃん、お願い、おじいのホテルをなくさないで! あのホテルは、“まほうのくに”なの!」

純が、必死にドア越しに呼び掛けても、善行は「もう、誰にも邪魔させへん」と言ったきりで出てきません。

「このまま、おじいのホテルがなくなるのを、黙ってみてるしかないの?」

おじいのホテルの思い出… 廊下で立ちすくむ、純。

… … … … … …

「純、お前はずっとそのままでいいから」

純の耳におじいの声が聞こえました。空耳?

「純、自分を責めるんじゃないよ」

確かに、おじいの声です。

純はあたりを見回しました。

「ねえ、今の聞こえた? おじいの声が聞こえる。おじいの霊がいる」

うろたえる純。

…おじいの声は、愛が声色をまねた、モノマネでした。

「お義母さんからもらったテープ何度も聞いたので。 …“純、負けるな。まだ手はある”」

> いくら、お化けに弱いのだとしても、大好きなおじいの霊が、純は怖いのでしょうか?

… … … … … …

善行の部屋の電話が鳴りました。仕方なく受話器を取る善行。

「善行さんかい?」

おじいのモノマネをした愛の言葉を聞き、凍りつく善行。

「勝手にわしの作ったホテルを売ろうとしているから、我慢できなくてね」

おじいからの電話と信じて、腰を抜かさんばかりの善行です。

「もし、娘や孫に無断で契約したら、一生化けて出るからな、それでもいいのかい?」

このまま上手くいきそうでした。 …マリヤのウソがバレて、誠と剛がまた結婚式をやろうとしていると、晴海たちが助けを求めて来るまでは。

「お母ちゃん、シッ! 今、いとしくんがお父ちゃんを説得しているからさ」

その声が、受話器を通して善行にも伝わってしまいました。

「やっぱり、お前たちの仕業か!」

… … … … … …

今度こそはと、善行が契約書に判を押そうとした時、純がドアを叩く音が部屋に響きました。

「お父ちゃん、家族に恥じることしてないのなら、皆の前で堂々と契約したらいいでしょ?!」

「一家の長が決めたことに逆らうな!」


思いつめた顔の晴海がドア越しに訴えました。

「お父さんが、ウチのホテルを継いでくれるって言ってくれた時、涙が出るほどうれしかったんです。

だから今まで、お父さんの言うことは黙って聞いてましたけど。 …今日だけは、私のお願い聞いてもらえませんか?

父のホテルと大切な息子を同時に失うかもしれない、私の気持ちも少しだけ考えてください」


…ドアが開いて、善行が出てきました。

… … … … … …

チャペルに駆けつける一同。

「ほっといてください!」

誠と剛を引き離そうとする善行。もみ合う中で、誠に思いっきり引っ叩かれました。

式を続行しようとする誠に向かって晴海が問いただします。

「じゃあ、聞くけど、あなた、本当に剛を愛しているの? 私に負けないくらい愛してるって誓えるの?」

言葉を返すことができない誠。

「誠ちゃん、これってさ、あなたの嫌いなお義母さんとやってること一緒じゃないの?」

言い聞かせるように純。

> 誠に対して一番有効な例えでした。

じっと考える誠は、剛のことを見つめました。

「ごめん」

そう言うと、急にチャペルから走り出していきました。呆然と見送る剛。

… … … … … …

「お父ちゃん、約束通り、今から家族皆でウチのホテルをどうするか話そう」

純の提案に、善行はしたり顔で答えました。

「その必要はない。契約は済んだ」

押印された契約書を掲げる善行。

愕然とする一同。

(おじい、ウソだよね? ウチのホテル、もう売ったなんて)

> 客室、フロア、チャペル、医務室と大騒ぎの狩野一家。他の宿泊客から苦情がきてもおかしくない気がするけど…大丈夫?

5分でできるド定番モノマネ100―『音声学』で学ぶモノマネのコツ(ウケル技術)

新品価格
¥1,050から
(2012/12/14 14:27時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。