NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年12月25日 (火) | 編集 |

第74回

意気消沈した純の代わりに、愛が就職活動を開始。だが、純以外の人物の本性は相変わらず見えるために失敗。かたや純は家事に挑戦するが、こちらも……。小さなけんかがもとで、愛がとんでもないことを言いだす。

(2012年12月21日 NHKネットステラ)


最近、純はよくうなされています。きっと悪い夢を見ているのでしょう。

こんな状況だし、生活費のために愛は自分が外で働くことを宣言しました。

「…純さんの心の声が聞こえなくなったっていうことは、他の人の本性も見えないかもしれないですしね」

しかし、鏡を覗くと、自分の本性(弟の純?)が現れて、あざけるように言いました。

「止めた方がいいんじゃないの? 外で働くのはまだ無理だよ」

… … … … … …

求人情報でいくつかアポを取り、就活に出かける愛。

出がけにゴミ出し、洗濯物の取り込み、特売の買出し等の家事を純に頼んでおきました。

…就活してみてわかったこと、他の人の本性は、相変わらず分かるということでした。

面接官の本性が、いやでも見えてしまいます。

> その人の本性が、ネオンサインのように表示され、心の声が聞こえる …愛の能力、バージョンアップ?
> まともな人間の少ないこと…

(ああ、やっぱり、就職は無理かな? 人に会い過ぎて、頭がガンガンする…)

クリスマスでにぎわう街の人々の本性が、次から次へと、愛の耳に目に飛び込んできます。

> 本当に幸せなカップルの少ないこと…

… … … … … …

疲れ果てて、帰宅する愛。

ドアの外で、笑顔をつくろって部屋に入った愛が目にしたものは!!

包丁を手にしたままで、横たわる純の姿でした。

慌てて、そばに駆け寄ろうとしましたが、よく見ると気持ちよさそうな顔をして寝息を立てています。

(包丁を持って、寝ちゃだめ…)

傍らにリンゴが転がっているところから、包丁で剥こうとして、そのまま寝ちゃった…のでしょうか。

(ねむり姫かっていうか、白雪姫? ああ、もうわけわかんない感じになってます)

純の手から包丁を取り上げて、食事の支度を始めようとする愛。

その気配で、純が目を覚ましました。

「おかえり。 …あ、ちょっと、あたし今作ってる途中だったんだから」

台所に戻り、無理やり、愛をどかせて、 …手際悪く、続きを始めました。

… … … … … …

純に任せて、着替えに奥の部屋に行くと、取り込んだ洗濯物が散らかったままです。

仕方なく、たたんでいると、食事と呼びにきた純に、「後でやろうと思ってた」ので、しないでくれと言われました。

腹の立つのをこらえて、食卓につくと、 …消し炭のようなものがフライパンに入ったまま、メインで置かれていました。あとは、サラダとリンゴと、謎の物体…

「これね、イカスミ」

(うそだろ、ある程度、予想はできたが、こんなに不味そうになるとは…)

純は、「メリークリスマス!」とか言って、缶ビールをあおりました。

愛想笑いで、調子を合わせた愛ですが、料理に箸を出す勇気が出ません。

「食べないの?」

純に促されて、思い切って一口食べました。 

「美味しい?」と聞かれて…

「個性的な味ですね」

と、これが精いっぱいの答えでした。

「気を使わないで、不味いって言えばいいじゃん」

不機嫌になる純。

「純さんは、食べないんですか?」

「いらな~い。お腹すいてないし、不味そうだし」


… … … … … …

「そっちは? 就活の方、どうだったの?」

「…全部、だめでした」


愛が申し訳なさそうに言うと、

「うん、だよね。だと思った」

と、当然のように納得しています。

(言っちゃうの、それ?)

… … … … … …

料理を無理に口に運ぶ愛をしり目に純は奥の部屋に行き、洗濯物をたたみはじめました。

「うそ!?」

純の大声に何事かと愛が行ってみると…

Gパンと白いシャツを一緒に洗ったために色移りしていたのでした。

愛が諭すと、「捨てようと思っていた」とゴミがいっぱい詰まった袋に押し込みました。

「純さん、もしかしてゴミ捨てるの忘れたんですか?」

「結局、あたしは何もしない方がいいんだよ…」


… … … … … …

ヤケになって、泣きわめく純。ビールをあおります。

「お酒、もうそろそろやめた方がいいんじゃないですかね?」

「うるさいよ、もう! いちいち… 今は、いとしくんに優しくされたら、ツラいの!

…心の声が、聞こえなくなった途端にデリカシーないんだから!」


> 純の家事の酷さとホテルを失ったことの絶望感は、まったく別の問題ではないですかね。
> 今の純の言いぐさやクズっぷりは、さすが善行の娘! といったところでしょうか…

何を言っても、仕方がないと、あきらめる愛は「すみません」と、一言だけ言って、食卓のある部屋に戻ろうとします。

「はっきり言えばいいじゃん!」

その声に向き直る愛。

… … … … … …

「そっちだって、本当はあたしの顔なんて、見たくないんでしょ?」

純をにらむ愛。

「何で、こんな女と結婚したんだろうとか思ってるんでしょ?」

愛は黙ったままです。

「じゃあさ、遠慮しないで、浮気でも何でもしてきたら? …きっと、そこらへんに、あたしよりいい人いっぱいいるから…」

とんでもないことまで言い出した純に、愛が口を開きました。

「それ本気で言ってるんですか?」

… … … … … …

家を飛び出す愛。

(おじい、すみません。どうしても冷静になることができませんでした)

残された純の頬を、後悔と自己嫌悪の涙が…

… … … … … …

何杯めかの酎ハイを飲み干した愛。

(所詮、僕はこの程度の男です…)

もう相当酔っています。

自分が情けなくなり、テーブルに突っ伏しました。

ふと顔を上げると、ほとんどがカップルばかりの店内に愛と同じように一人きりでいる女性が目に入りました。

「誰でもいいからなぐさめて」

本性を覗くと、「ひとりはさみしい」オーラを出しています。

… … … … … …

その頃、純はおじいのホテルの前で撮った、幼い頃の家族写真を見つめていました。

愛が今どんな状況にいるかも知らずに…

… … … … … …

愛は、とある場所で、先ほどの女性と並んでベッドに腰掛けていました。

「あの、先にシャワー使ってもいいですか?」

(おじい、おじい…)

シャワーから戻ってきた女性が再び愛の横に並びました。バスローブのままです。

(いいですよね? 一度くらい)

据え膳くわぬは、男の恥 …女性を押し倒す愛。

(浮気は、男の何とかだって、言うし…)

唇が重なる…以下、明日。お楽しみに(?)

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版) [Blu-ray]

新品価格
¥1,345から
(2012/12/25 17:01時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。