NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年04月02日 (月) | 編集 |

今週のあらすじ

終戦を迎え、新たな時代へ歩み始めた日本。しかし、梅子は自分がどう生きていくべきかわからずにいた。

そんなある日、梅子は戦災孤児・ヒロシと出会う。周囲と打ち解けようとしないヒロシだったが、次第に梅子と心通わせていく。

第1回

昭和20年8月。女学生の梅子(堀北真希)は、きょうも工場へ勤労動員に駆り出されていた。その日の正午、日本の降伏を告げる玉音放送が流れ、戦争が終結。新たな時代が幕を開ける。

(2012年3月30日 NHKネットステラ)


いくら起こされても、さっぱり起きないヒロイン→寝坊→顔を洗うとき見上げる空、にぎやかなご近所…ベタな展開でドラマの幕が開きました。

話が進み、この日が玉音放送の当日だったことがわかりました…ということは、まだ戦争は終わっていなかったんですか…

あまりにも明るく、さわやか(にぎやか)だったので、てっきりもう戦後だと思っていました。

でも考えてみると、戦時中であっても、どんな状況であっても、嘆きや悲しみだけでなく、笑い合う日常はきっとあったんですよね。

ありきたりな描写でない『梅ちゃん先生』に期待します!

ということで、いよいよ始まりました。

NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 上  (NHK連続テレビ小説)

新品価格
¥1,365から
(2012/4/2 17:02時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。