NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2013年03月03日 (日) | 編集 |
さて、次週の「純と愛」は…


第23週「あいのために」

純は、自分のホテルを開こうと、愛たちとともに宮古島へ移る。

自らの魔法の国を実現させる夢に、一歩一歩近づく純と愛

いよいよ完結編へ──。

(2013年3月1日 NHKネットステラ)


純と愛、再び宮古島へ … ここに、「まほうのくに」を

… 以下、ネタバレ …
お父ちゃん、とうとうここまで来たよ …

里やの客だった秋代(朝加真由美)から突然の申し出を受け、宮古島にある彼女の別荘でホテル経営を始めることになった純(夏菜)と愛(風間俊介)は、晴海(森下愛子)、正(速水もこみち)夫婦とともに、宮古へ引っ越す。

しかし建物の中は荒れ放題で開業には程遠い。資金のない純たちは自力で修繕に取り掛かるが、最低限必要な物をそろえるだけでも200万円は必要だ。

このジュークボックス、譲ってもらえないでしょうか?

ある日、二人は雑貨屋で懐かしい「おじいのジュークボックス」と再会する。しかしそれが女主人のキン(吉田妙子)にとって大切な物だと知った純は購入をあきらめる。

純さんは、どんな「まほうのくに」にしたいんですか?

建物の修繕が思うように進まない中でも、純と愛は互いに支えあいながら、着実に前進していく……は・ず・が、宮古島に移ってからというもの、愛の様子がおかしい。どういうわけだかホテル開業を焦り、楽観的すぎる純に常にいらだっているようなのだ。

ホテルの方向性が定まらないことに不満を募らせていた愛は、このホテルをどんな「まほうのくに」にしたいのか?と純を問い詰める。

そういえばホテルの具体的なイメージやコンセプトを、まだ考えていなかった……。純は、ゼロからホテルを作る難しさに初めて直面する。

純は考えた末に晴海(森下愛子)が喜んでくれるようなホテルを作りたいと答えるが、当の晴海には純が作りたいホテルを作ってほしいと言われ、悩みが深くなる。

こんなことやっても … 無駄なんですよ、結局

二人の関係がギクシャクしていく中で、純はどんなホテルを作りたいか決めると宣言するが、ホテルの準備は遅々として進まず、取り戻したかったジュークボックスは売られてしまい、純と愛は途方に暮れる。

そこに晴海が連れてきた宮古の人々が、二人にお金を差し出してくれる。そして夫をもっと愛すればよかったと言う晴海を見て、純はホテルの方向性を決める。

あたしは、ひとりでは生きていけない …

果たして、純が作りたい「まほうのくに」とは? 愛のいらだちの原因は?

純と愛」完結編、いよいよスタート。「まほうのくに」誕生まで、あと少し!?

(2013年3月1日 NHKネットステラおよび公式サイトを参考に再構成)

NHKウイークリーステラ臨時増刊4月30日号 純と愛メモリアルブック

新品価格
¥1,050から
(2013/3/3 10:15時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。