NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2013年03月27日 (水) | 編集 |

第148話

そんな中、突然ホテルに大先(舘ひろし)、桐野(吉田羊)、水野(城田優)、千香(黒木華)が現れる。しかも、サト(余貴美子)と忍(田中要次)も。

(2013年3月22日 NHKネットステラ)


午前三時、純はベッドの上の愛の体を抱いて寝返りを打たせて今までと逆の方向を向かせていました。

二時間おきに、いとし君の体制を変えてあげる、床ずれ防止のためだ …

目覚まし時計が、午前五時を告げると、純はベッドから抜け出して、また愛に寝返りを打たせました。

おじい、お父ちゃん … いとし君は、相変わらず眠ったままです

午前七時、純が次に起きた時には窓から朝陽が差し込んできていました。

「おはよう、いとし君 … 今日も天気いいよ、ねえ、そろそろ起きたら?」

窓から外の景色を眺めながら、純は愛に話しかけました。

「 … そうします

空耳? … いや、たしかに愛の声でした。

純は、振り向いて、ベッドの上の愛の顔を覗き込みました。

少しずつ、愛のまぶたが開いて …

「いとし君!」

愛は純の顔をまぶしそうに見上げています。

「純さん … 」

「ちょっと待ってて … 今、せんせい呼んでくるから!」


… … … … …

ホテルから飛び出してくる純。

「待ってください」

パジャマ姿の愛が立っていました。

「その前にキスしてくれませんか?」

純はうなずき、愛を抱きしめました。

そして、唇を重ねようと …

… … … … …

… 純はベッドの上で目が覚めました … 夢 …

目覚まし時計が七時を告げています。

愛は眠ったままです。

「おはよう、いとし君 … 」

夢と同じように話しかけてみました。

「 … 今日も天気いいよ、ねえ、そろそろ起きたら?」

返事は … ありません。

恐る恐るベッドの愛を振り向く純 … 何も変わらない現実 …

おじい、お父ちゃん … あたしは、叫びたくなるのを必死で我慢した

… … … … …

重い足取りで純が一階に下りて行くと … 正と剛、あゆみ、羽純が集まっていました。

「お母さんが、またここに来たがってさ」

そう言った正の目線の先、庭先で青いワンピースの晴海が勇気を抱いたマリヤに楽しそうに話をしていました。

「ここは、私の父のホテルなんです」

… … … … …

「 … それに、お前にも話があって」

正はホテルのマッサージの出張、あゆみは美容院、羽純はライブをやっている沖縄料理の店で、それぞれ働くことにしたと報告しました。

「でも、純ちゃんがまたこのホテルをやる気になったら、いつでも駆けつけるからね」

あゆみは約束しました。

「お姉、俺もいったん大阪戻って、個展の準備するから」

純は、せっかく来て描いてもらった絵も台無しになってしまったことを詫びました。

「何言ってるんだよ! … お姉がその気になったらさ、俺がここも、ここも、ここも … 絵で埋め尽くしてやるからさ」

頼もしく胸を叩いた剛です。

皆の気遣いや思いやり、励ましに感謝する純ですが … その期待に応える気力がわいてこないのでした。

… … … … …

庭にいた晴海が純の元に駆け寄ってきました。

「あなた、ここの従業員の方ですか? … ウチの家族、どこにいるか知らないですか?」

晴海は、家族写真を見せてそう尋ねました。

おじい、お父ちゃん … お母ちゃんは、今日もあたしが十歳のころに戻っているみたい

そんな晴海のことを切なく見つめる、正、純、剛 …

… … … … …

純は晴海を連れて、思い出のビーチにいました。

ふたりで砂浜に腰をおろして、とめどもない会話を交わしています。

晴海は、家族写真に写っている、ひとりひとりを指さして、純に教えました。

「これが長男で、これが長女 … これが私の父、それで、この人が … メロちゃん」

純は思わず吹出しました。

「なんでメロちゃんかわかる? … えっと、何だっけ?」

「もしかして、“走れメロス”が好きだから、メロちゃんじゃないんですか?」


晴海は思い出し笑いをして、「誰にも言ってはだめだよ」と念を押してから話しはじめました。

「思い出したさ … ここではじめてメロちゃんにキスされたの」

… … … … …

「 … それがさあ、すごい力で掴むしさ、緊張して鼻息が荒いから、全然ロマンティックじゃなかったけど … メロちゃん、何度も言ってたよ … “僕は幸せです。あなたに逢えて、本当に幸せです”って」

不器用な善行らしいと、純は思いました。

「だけどさ … 私は、メロちゃんを幸せにできなかったさ」

純は、晴海の顔を見返しました。

「あたしのせいで … メロちゃん、死んじゃった … 」

いろいろなことを忘れても、お母ちゃんの心の中には、自分の伴侶を幸せにできなかったかもしれないという後悔だけは残っている … そして、それは … 今のあたしも同じだ

純は、晴海に寄り添って、優しく背中をなでていました。

… … … … …

純がホテルに戻ると、羽純がひとりで純の帰りを待っていました。

「これ、純ちゃんがちゃんと食べてるかどうか心配だからって」

マリヤから預かったサンドイッチを差し出しました。

おざなりに礼を言い、二階へ上がろうとする純。

思い切って羽純が声をあげました。

「 … せっかく親友になったんだし、言わせてもらうけどさ … あたしはやっぱり、純ちゃんはホテルをやっていないと純ちゃんじゃないと思う!

皆、大人だし、遠慮して言わないけど … 

本当は首長くして待ってるんだよ、純ちゃんがやる気になってくれるのを!」


羽純は唇を真一文字に結んで、ホテルを飛び出て行ってしまいました。

純には、言葉を返すことも、羽純の後を追うこともできませんでした …

… … … … …

深いため息をついて、マリヤからのサンドイッチを手にした時 … 誰かがホテルに入ってくる足音で、純は振り返りました。

思いもよらない人 … 白いスーツに身を包んだ、大先真一郎でした。

「しゃちょう、久しぶり」

笑顔で大きく手を広げました。

「 … 社長、どうしたんですか?」

呆気にとられる純。

「どうもこうもないよ … 君がホテルをオープンするって聞いたから、驚かしてやろうと思って、偽名で予約入れたのに… いきなり、延期しますとか言われて … それっきり連絡がないからさ

覚えてるだろ? … 君が“まほうのくに”を作ったら、俺が最初の客になるって言ったの」


そんな約束もあった … 純は懐かしく思い返していました。

「思ったより大変だったみたいね、台風で」

後から入ってきたのは、桐野富士子でした。

「桐野さん!」

大先が得意顔で言いました。

「俺が誘ったの、せっかくなら一緒に行かないかって」

それに続くように水野安和と田辺千香もやって来ました。

「千香ちゃんと水野さんまで … 」

皆、あの頃と少しも変わらない笑顔です。

… … … … …

「こんちわ!」

今度は、見慣れないおしゃれな感じの女性が入ってきました。

「どちら様ですか?」

女性がサングラスを外すと … 正体はサトでした。

「しゃちょう、久しぶり!」

サトのあまりの変わりように目を丸くする純。

「サトさん、どうしたんですか? えっ、えっ、どうしたんですか?」

あとに従ったスーツ姿の男は、セニョールでした。

「それが、ドラマコンクールに出したシナリオが、大賞をいきなり取っちゃってさ、あたし … 次のクールの連ドラも決まってるし、あっと言う間に売れっ子美人作家の道、まっしぐらって感じ!」

夢が叶って大はしゃぎのサト、セニョールはマネージャです。

思わぬ千客万来に、しばし現実から解き放たれ … 純は皆との再会を心から喜んでいました。

純が、大先たちにもサトのことを紹介しようとすると、サトが制しました。

「そういうのは後で、自分たちでやるからさ … それより、いとし君は?」

… … … … …

「いとし君、皆来てくれたよ」

純は、一同を二階の愛が眠っている部屋に案内しました。

ベッドで眠り続ける愛 … 信じられない光景を目の当たりにして言葉を失う一同 …

「あの、話しかけてあげてください … いろんな人に声を掛けてもらった方がいいって、お医者さんも言ってたんで … 」

… 何と声を掛けたらいいか … 皆、言葉を探していました。

NHKウイークリーステラ臨時増刊4月30日号 純と愛メモリアルブック

新品価格
¥1,050から
(2013/3/27 11:41時点)



すべて、サトの書いたシナリオのドラマの中の出来事ってオチもありえる?
関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。