NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2013年04月20日 (土) | 編集 |
待田純(夏菜)が「カイザーオオサキプラザホテル」を去って2年余り…。純の先輩で教育係でもあった桐野富士子(吉田羊)は宿泊部長として忙しい日々を送っている。

そんな30代最後の朝、出勤の支度をする富士子にかつての恋人・鶴田(風間トオル)から電話がかかってくる。「今夜会いたい」と。久々のデートの約束にときめく富士子。だが今日だけは平穏であってほしいと願う富士子の願いもむなしく、ホテルではトラブルが続く。

保身に走る上司・中津留(志賀廣太郎)からは無茶な指示を出され、部下の水野(城田優)からは突き上げられ、歯ごたえのない新人たちの相手をし、それでもなんとか一日が終わるかと思われたころ、飛行機のトラブルで大量のお客を急に引き受けなくてはならなくなる。大混乱する現場。最前線で指揮を執る富士子に刻々と約束の時間が迫る。はたして30代最後の夜、富士子に幸せは訪れるのか…。

連続テレビ小説「純と愛」でも特に人気の高かったキャラクター・桐野富士子を主役に据え、人生の岐路に立つキャリアウーマンの一日を描写する中で、アラフォー女性のリアルな生活や仕事と恋、そして夢と悩みを描くハートフル・ヒューマン・コメディ。
公式サイトより


気になっていた「愛」のその後がわかるかと期待して見ました。

電話で純は、愛と仲良く花見をしたりしていると話していました … ということは?!

「富士子は見た!」

純と愛スペシャル「富士子のかれいな一日」


NHKウイークリーステラ臨時増刊4月30日号 純と愛メモリアルブック

新品価格
¥1,050から
(2013/4/20 21:11時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。