NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2013年07月11日 (木) | 編集 |
第88話

2009年12月12日、アメ女の国民投票当日。

東京EDOシアター前には沢山のファンが詰め寄せて … いよいよカウントダウンが始まりました。

「 … 5、4、3、2、1 … ゼロ!」

< その頃、奈落では、GMTのメンバーに審判が下されようとしていました >

「プロデューサーの太巻こと荒巻太一です … 私は今、ニューヨークにいます」


国民投票の結果は、何故かニューヨーク滞在中の太巻がひとりずつ読み上げ、リアルタイムでネットで配信されるのです。

… … … … …

一方、こちらは「おめでた弁護士」撮影スタジオ。

「はい、ボールド!」

「シーン40、カット2、テイク1!」


スタッフの声が響き渡ります。

隣人Cに扮したアキはドアの内側で待機しながらその声を聴いていました。

< 私、天野アキ … ついに女優デビューしました! >

「用意、スタート!」

おめでた弁護士こと寿蘭子 ~ ひろ美が、メモを頼りに被疑者の部屋を訪ねて来るシーンです。

ドアのチャイムを鳴らそうと …

向かいの部屋から顔を出した隣人C ~ アキがひろ美に声を掛けました。

「島田さん、先週引っ越しましたよ」

「カ~ット! … 早いよ、小池、まだチャイム押してねえだろ?!」


しくじったアキの代わりに監督に怒られたのはADの小池でした。

「あの、僕ここでキュー出してるんですけど、見えないですか?」

小池はアキに尋ねました。

「キューって何だべ?」

「きっかけッスね」

「はいはい … きっかけって何だべ?」

「ドア開ける合図です」

「合図かあ、合図なら合図って言ってけろ」


ドアを閉めるアキ。

「はい、ボールド!」

「 … ボールドって何だべ?」


… … … … …

テイク2 …

チャイムを鳴らすひろ美。

何の反応もなく、もう一度鳴らしました。

アキに合図を送る小池 … しかし、一向にドアが開きません。

ひろ美はもう一度、チャイムを鳴らしました。

「カ~ット! … 小池どうしたあ、何で出てこない?」

小池がドアを開けると、アキが突っ立っていました。

「ごめんなさい、全然見えませんでした」

「じゃあ、あの … ご自分の『間』でゆっくり5秒数えてからドア開けてもらってもいいですか?」


うなずくアキ。

「はい、ボールド!」

「ボールド!!」


どういうわけかアキも負けじと大きな声で復唱しました。

「 … ご自分のま?」

… … … … …

ふたたび、EDOシアター前。

「 … これは、公正な投票です。

やらせ、組織票、一切ありません … ですから、いかなる結果が出ようと、真摯に受け止めてほしい」


太巻はまず、30位から21位のリザーブメンバーの発表から始めました … 補欠として、年越しライブに参加できる10人です。

「第30位 … 」

… … … … …

アキの現場に来ていますが、国民投票の結果も気になる水口は、携帯で中継を確認しています。

撮影はテイク3のスタートです。

しかし、またアキは中々出てきません。

ひろ美が3回鳴らした時に、ようやく顔を出しました。

「小池っ!」

立ち上がる監督。

「すいません … 自分の間で、ゆっくり5数えたんですけど」

小池に謝るアキ。

「自分の間だと、18秒でした」

… … … … …

投票結果は次々に発表されていきます。

「第29位 … GMT6、宮下アユミ」

ついにこの時が来ました … 奈落の仲間の中から名前が呼ばれたのです。

歓喜に沸くメンバーに送られて、アユミはステージに向かいました。

… … … … …

テイク4 …

チャイムを鳴らすひろ美。

今度は、タイミングよくアキがドアを開けました。

「鈴鹿さん、先週引っ越しましたよ」

「カ~ット! 名前が違う!」

「 … おら何て言いました?」


アキが小池に尋ねると代わってひろ美が答えました。

「鈴鹿さん」

笑い出すアキ、それに合わせてひろ美も笑いましたが、目が笑っていません。

「はいっ、ボールド!」

NGを出している本人が仕切り出す始末 …

… … … … …

「 … 第26位、GMT、遠藤真奈」

アユミに続いて、名前を読み上げられた真奈。

本人は緊張のあまり、ベンチに横になっていました。

「ウソやろ … 」

喜び合うメンバー。

… … … … …

テイク?(もう分かりません) …

「小池さん、先週引っ越しましたよ」

「カ~ット!」


ついに小池が引っ越したことになっていました。

「小池、次テイクいくつだ?」

「 … 32です」


その数を聞いて、監督は絶句しました。

「本番、用意 … 」

携帯の呼び出し音が鳴り響きました。

「誰だあ?!」

水口の携帯でした。

開票結果を聴いていて、電源を切っていなかったためでした。

慌ててスタジオの外へ出ていく水口。

… … … … …

「 … 続いて、20位から9位、レギュラーメンバーを発表します」

シアターのスクリーンの前に集まったファンから歓声が上がりました。

その人込みの最後列に種市の姿もありました。

… … … … …

奈落で、祈るようにモニターに映された中継を見つめる、しおり、薫子、喜屋武の3人。

「第20位 … GMT、小野寺薫子」

思わず泣き出す薫子、座ったままで立つことができません。

「おめでとう、ほら行かないと、レギュラー」

「はい … 」


… … … … …

「島田さん、先週引っ越しました … 島田さん、先週引っ越しました … 」

ドアの前に立って、何度も口の中で繰り返すアキ。

「用意、スタート!」

チャイムを鳴らすひろ美。

「島田さん、先週引っ越しましたよ」

… タイミングもセリフも完ぺきでした … しかし …

「笑っちゃだめだよ!」

上手くできた喜びで、カットが掛かる前に笑ってしまったのです。

… … … … …

「劇場、戻るわ … ちょっと、問題発生、ごめんね」

今の電話は、そのことについての連絡だったのでしょう … 水口の表情から、結構深刻な問題だとわかります。

しかし、アキは急ぐ水口を呼び止めて尋ねました。

「あの、私呼ばれました?」

「 … まだみたい」

「そっか … 大丈夫ですよね? ミサンガ切れたし」


… … … … …

「八賢伝の発表の前に、31位以下のビヨンド、つまり奈落組を発表します」

< 地道な宣伝活動の成果だべか、GMTのメンバーは予想外の大健闘 … その影響で思わぬ番狂わせが! >

「 … 第31位、有馬めぐ!」


どよめきの声が上がりました。

< アメ女のセンターだった、マメりんこと有馬めぐちゃんが、まさかの奈落落ち! >

その後も太巻は淡々と結果を発表し続けました。

しかしまだ、しおりと喜屋武、そしてアキの名前は呼ばれていません。

「第38位 … ?? … 何て読むの? … 喜屋武エレン、GMT沖縄」

しおりを見つめる喜屋武。

「ごめんね … 」

精一杯の笑顔で返した、しおり。

「なんくるないさあ」

「まだ、分からんよ … あとふたり、絶対しおりとアキだからね

絶対クビになんかならんからさ」

「もういかないと」

「あんなに頑張ったから、大丈夫だからね」

「ありがとう」


しおりは中々自分のそばを離れようとしない喜屋武を立たせると笑顔で見送りました。

「早く来てよ、待ってるからね」

… … … … …

奈落にひとりになると、しおりの顔から微笑みが消えました。

それでも、開票を聞くためにモニターの前に正座しました。

「続いて、39位 … 成田りな」

残ったふたつの枠のひとつが埋まってしまいました。

… … … … …

「集中 … 」

アキは左手首のミサンガを見つめました。

「用意、スタート!」

… … … … …

モニターの画面を見つめる、しおり。

残った枠はひとつ … 自分とアキ、もうふたりが一緒に選ばれることはありません。

名前を呼ばれなかったら、即解雇なのです。

どちらが選ばれるのか、それとも …

「第40位 … 」

シアター前のファンからは「あとひとつ」コールが起こりました。

祈るように目を閉じる種市。

… … … … …

ひろ美がチャイムを鳴らしました。

「島田さん、先週引っ越しましたよ」

振り向いて会釈する、ひろ美。

「あ、そうですか … 」

「カ~ット、OK!」


この数秒のカットを撮影するために何テイク、どれだけの時間を費やしたのでしょう …

泣き出すアキ。

「やったあ!」

ADの小池が飛び上がって、アキとハイタッチを交わしました。

その脇を仏頂面の監督が、アキに軽くひじ打ちを入れて通り過ぎて行きました。

「お疲れ様です!」

小池がアキの手を取って高く掲げてくれました。

「ご迷惑をおかけしました」

アキはスタッフに頭を下げて回りました。

… … … … …

「鈴鹿さん」

「あら、お疲れ」


ひろ美はそう言いましたが、立ち止まることはしませんでした。

「今日は、ご迷惑をおかけしました」

後を追いながら、アキは頭を下げました。

「いいのいいの別に、明日もよろしくね」

叱られると思ったのに、ひろ美はひとことも咎めるようなことは言いません。

「えっ、来ていいんですか?」

「もちろんよ … 付き人としてね」


ひろ美は立ち止まりました。

「ただ … 」

振り返って、ようやくアキの顔を見ました。

「あなた、女優は無理ね」

「えっ?」

「話し相手としては面白いし、いてもらえると助かる … でも、女優はダメ、向いてない」


ハッキリそれだけ言うと、また歩き出しました。

アキはひろ美の前に回り込みました。

「昔の私みたいって言ってくれましたよね?」

「 … 勘違いだったわね、ちゃんちゃら可笑しい。

だからもう、役あげられない … それでもよければ、いらっしゃいな」


デビューの日に女優失格の烙印を押されたアキ。

「今日みたいなことされたら、私まで仕事無くなっちゃうから … お疲れ様 ~ 」

そうです … アキは、才能を認められて抜擢された訳でなく、ひろ美のバーターとして役をもらっただけの存在でした。

何回もNGを出しても誰も表だって文句ひとつ言わなかったのは、ひろ美の付き人という身分があったから …

しかし、それは何回も通用することではないのが、この世界なのです。

… … … … …

「第40位 … 高幡アリサ」

太巻の口から出た最後の一人の名前は、しおりでもアキでもありませんでした。

「 … 以上です」

モニターの前で固まったまま動けないしおり。

太巻は非情にもそのまま続けました。

「尚、以下のメンバーについては、公約通り解雇といたします。

GMT、入間しおり、同じく天野アキ … 」


… … … … …

とぼとぼとシアターまでの道を歩くアキ。

昨日まで、GMT6でファンミーティングを行っていた通りです。

橋の欄干に寄りかかって、川を見つめました。

… … … … …

シアターの楽屋口。

しおりは自分の名札を手に取りました。

名残惜しそうに上の段を見てから、出口に向かいました。

出待ちの間をすり抜けて歩き出した時、戻ってきた水口に呼び止められました。

「短い間でしたけど、お世話になりました」

深くお辞儀をした、しおり。

「ちょっと待て、行くな … まだ分かんないんだ」

水口はしおりの手を取ると、シアター内に入って行きました。

… … … … …

アキは、酔っぱらいにぶつかられて転んだりしながら、重い足取りでようやくシアター前まで帰ってきました。

「おうっ!」

… 種市でした。

「 … 残念だったな、投票」

「えっ?」


アキはまだ、投票の最終結果を知らなかったのです。

「じぇっ、それで落ち込んでるんじゃねえのか?」

種市の早とちりでした。

「じぇじぇっ、わっ、ごめん … 悪かった、ごめん、天野ごめん」

慌てて手を合わせて謝る種市。

… 遅かれ早かれ知ることですが。

「ミサンガ切れたのに … 昨日、ミサンガ1本切れたのに、何もいいことねがった。

… そりゃそうだ、かつ枝さんだの弥生さんだのが、居眠りしながら編んだミサンガだ … 願い事なんか、叶う訳ねえんだ」


アキは座り込んでしまいました。

「いや、そうとも限らねえぞ」

「何が?」


種市をにらみつけるアキ。

「さっき、ユイから初めて折り返しメール来て … ユイの父ちゃん、退院したって」

種市は携帯の画面を開いてアキに見せました。

「じぇじぇじぇじぇ、足立先生が?!」

「んだ」


アキの顔がパッと明るくなりました。

「そしたら、ユイちゃん来れるんか? 東京さ来れるんだよね、そうだよね?」

「んだ!」


深くうなずいた種市。

「そうか … 」

アキは手首のミサンガを見直しました。

「それで切れたのか … やるなあ、海女のミサンガ」

泣き笑いのアキ。

… … … … …

「アキちゃん、大変ばいっ!」

楽屋口から飛び出してきたのは、真奈でした。

「アユミさんがGMT辞めるってよ!」

「じぇじぇじぇっ?!」



『暦の上ではディセンバー』を歌っていたのは …

暦の上ではディセンバー 初回限定盤

新品価格
¥1,134から
(2013/7/11 14:49時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。