NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2013年09月01日 (日) | 編集 |
さて、次週の「あまちゃん」は …

それは、突然やってきました …

GMTのメンバーとともに、念願の初ライブが決まったアキ(能年玲奈)。だが、前日の2011年3月11日、東日本大震災が発生する。北三陸市や北鉄は津波の被害を大きく受け、アキのライブも延期、映画「潮騒のメモリー」も海を扱った題材であったため、公開1週間後に打ち切りとなってしまう。

東日本大震災の混乱が続く中、大吉(杉本哲太)を中心に北鉄を復旧すべく懸命の努力が始まる。TVを通して伝わって来る故郷の様子に心揺れるアキ。だが、そんな折、アキが出演する子供番組「見つけてこわそう」が、タイトルを変えいち早く再開することが決まる。自らを奮い立たせ、アイドルとしての仕事を必死で続ける。

北三陸に帰りたいという思いを誰にも言えずに悩むアキ。そんなアキに、水口(松田龍平)が歌番組の企画を持ち込む。番組でGMTメンバーとともに「地元に帰ろう」を歌い終えたアキは、故郷に帰る決意を固める。

アキは、春子(小泉今日子)に「北三陸に帰りたい」と宣言する。春子は、中途半端に仕事を投げ出すべきでないと諭すが、アキの決意は固い。春子と正宗(尾美としのり)は、東京に残って仕事を続けるべきだと、逆に提案する。

もっと早く帰ってくればよかった …

震災から3か月後。アキは、1年半ぶりに北三陸に帰った。駅を出て町へ降り立つと、地震と津波の傷跡は生々しく、風景は一変していた。しかし、出迎えてくれた町の人々は、たくましく、前向きに日々を生きていた。

「お前はどうしたいんだ?」「道のりは長え、でもやらねばなんねえ」

北三陸に帰ってきたアキは、「海女カフェ」が津波で壊滅的な被害を受けたことを知る。思い出の詰まった場所の惨状にショックを受けるが、海女カフェの再建こそが自分のやるべきことだと確信する。

そして、2011年の夏が始まりました

あまちゃん 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)


あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1

新品価格
¥13,364から
(2013/9/1 11:44時点)



あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc)

新品価格
¥13,364から
(2013/9/1 11:45時点)



あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3<完>

新品価格
¥16,705から
(2013/9/1 11:45時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。