NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2013年10月06日 (日) | 編集 |
まずは、先週のおさらいを …



さて、次週の「ごちそうさん」は?

大正11(1922)年。卯野め以子()は17歳。食べることへの情熱とおいしい物への興味は増すばかり。祖母・トラ(吉行和子)は亡くなったが、大五(原田泰造)とイク(財前直見)の洋食屋は順調で、め以子はのんきな女学生生活を送っているが、背が並外れて高いことが唯一の悩み。

ある日カフェで友達との話に夢中になり、生クリームを大学生の服に飛ばしてしまう。拭おうとして断られて言い合いになり、理屈で言い負かされため以子は、長身で大阪弁の大学生を「通天閣」と呼び留飲を下げる。

卯野家では帝大生を下宿させることに。期待しため以子だが、現れたのはあの通天閣・西門悠太郎(東出昌大)だった。カフェの一件を忘れている悠太郎に、なぜか傷つくめ以子。

そんな折、理科の試験で1点を取ってしまい、悠太郎から勉強を教わることに。全くついていけず、どうせ嫁に行く身と開き直るが、努力をしない無為な生活を、悠太郎に痛烈な言葉で指摘される。

一方、悠太郎はめ以子に興味を持たせようとスコッチエッグを例に、料理に科学が応用されていることを示す。がぜんやる気が出ため以子はなんとか落第を免れるが、喜んでくれた悠太郎の笑顔に思いがけず胸の高鳴りを感じて戸惑う。

ごちそうさん 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)


連続テレビ小説 ごちそうさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,155から
(2013/10/6 11:27時点)



杏のふむふむ

新品価格
¥1,365から
(2013/10/6 11:29時点)



LIGHTS

新品価格
¥1,289から
(2013/10/6 11:30時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。