NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2012年05月23日 (水) | 編集 |
一人の女性を通し、愛と善意を描く。
壺井栄の幾つかの短編をもとに長編ドラマ化。美しい瀬戸の海をバックに、渡辺富美子が演じる安江をとおして人々の愛と善意を描いた。この作品から月~土曜の放送に。

(『連続テレビ小説一覧』より引用)

あしたの風』(あしたのかぜ)は、1962(昭和37)年4月~1963(昭和38)年3月に放映されたNHK連続テレビ小説第2作目です。

原作・壷井栄(「風」「右文覚え書」「母のない子と子のない母と」「あしたの風」「雑居家族」より)
脚本・山下与志一
出演者・渡辺富美子(安江)、長谷川明男 他

原作は“家族制度”を追及した作品として知られている。…

この作品から月曜日~土曜日の放送、8:15分開始となった。8:15開始は2009年秋の『ウェルかめ』まで続く。また再放送はこの作品から月曜日~土曜日の12時台となったが、当時は12:40~12:55と、現在より5分早かった。12:40開始は1965年の『たまゆら』まで続く。

(wikipedia『あしたの風』より引用)


『娘と私』同様の理由で、NHKには最終回のみしか現存しませんが、この作品はNHKアーカイブスでも公開されていません。

母のない子と子のない母と (小学館文庫―新撰クラシックス)

新品価格
¥630から
(2012/5/29 14:12時点)



雑居家族 (毎日メモリアル図書館)

新品価格
¥1,680から
(2012/5/29 14:14時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一人の女性を通し、愛と善意を描く。壺井栄の幾つかの短編をもとに長編ドラマ化。美しい瀬戸の海をバックに、渡辺富美子が演じる安江をとおして人々の愛と善意を描いた。この作品か...
2012/05/23(Wed) 21:20:05 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。