NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2014年04月06日 (日) | 編集 |
まずは、先週のおさらいを …



それでは、次週の「花子とアン」は?

一回でも落第点を取ったら、学校を辞めてもらいます

東京の修和女学校に編入したはな(山田望叶)は、英語教師の富山(ともさかりえ)に「一度でも落第点を取ったら退学」と告げられ、緊張する。

ごきげんよう

はなは寮母の茂木(浅田美代子)に寄宿舎へ案内され、同室の醍醐(茂内麻結)と意気投合するが、上級生の白鳥(近藤春菜)には言葉遣いや振る舞いを厳しく注意されてしまう。

なんでえ、こりゃ?

やがて校内で大きな図書室を見つけ、大喜びするはなだが、並んでいるのは全て英語の本だった。

翌日からの規律厳しい生活、洋風の食事など、はなには驚き、戸惑うことばかり。

グッドモーニング

とりわけ英語の授業には、全くついて行けない。

さらに校長のブラックバーン(トーディ・クラーク)に口答えし、謹慎を命じられてしまう。落ち込んだはなはホームシックに陥り、甲府の家族に思いを馳せる。

そんな彼女を茂木は優しく見守ろうとするが、富山はあくまで厳しく接するのだった。

ここでやってけそうか?

ある夜、ついにはなは学校から脱走しようとするが、塀ごしに声をかけられる。相手はなんと父・吉平(伊原剛志)だった。久しぶりに再会した吉平に励まされ、ちょっとだけ元気を取り戻すはな。

その時、どこからか美しい英語の歌声が聞こえて来て、はなの心に響く。それは、ある外国人教師の歌声だった…

はなじゃありません、私のことは花子と呼んでください

花子とアン 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)

連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,188から
(2014/4/6 13:16時点)



アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)

新品価格
¥810から
(2014/4/6 13:18時点)



Kindle版

アンのゆりかご―村岡花子の生涯―(新潮文庫)



アンを抱きしめて―村岡花子物語

新品価格
¥2,160から
(2014/4/6 13:17時点)



Kindle版

アンを抱きしめて 村岡花子物語


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。