NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2014年05月18日 (日) | 編集 |
まずは、先週のおさらいを …



それでは、次週の「花子とアン」は?

< さて来週からは … はなの山梨での教師生活です >

甲府に戻り、尋常小学校の代用教員となったはな(吉高由里子)は、ふじ(室井滋)や周造(石橋蓮司)に見送られ、緊張しながら朝市(窪田正孝)とともに初出勤する。

かつて担任だった校長の本多(マキタスポーツ)がはなを教師達に紹介するが、はなが英語を使うのを知った緑川(相島一之)は、西洋かぶれの女に教師が務まるのかと嫌味を言う。

Be quiet!

初めての授業、はなは教室で「ごきげんよう」と挨拶して子ども達に笑われ、まるで言うことを聞いてもらえない。困りはてたはなは校外授業を思いつき、生徒たちを外へ連れて行く。

自然に触れ、楽しげに帰って来る生徒たちとはなだが、無断で外出したことで校長や小使いの寅次(長江英和)に大目玉を食らってしまう。

想像のツバサを広げてるの

…そんな中ではなは、たえ(伊藤真弓)という生徒のことが気になっていた。たえは家が貧しくて学校を欠席しがちだが、作文で河童と出会ったことを書くなど、想像力の豊かな少女だった。

はなのちっくい時とそっくりじゃん

昼休み、お弁当を持たないたえが空を見あげているのを見て、はなは自分の幼い頃を重ね合わせる。だがある日、たえは男子たちに「嘘つき!」と責められ、校舎の屋根の上を歩かされることに。騒ぎを聞いて駆けつけたはなは…

はなちゃん、小説家の先生になっただと?!

教師になってひと月が経ったある日、はながたえのために書いた童話『みみずの女王』が、児童文学の賞を受賞したという報せが届く。

花子は私の夢なんです

花子とアン 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)

連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,188から
(2014/5/18 13:31時点)



アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)

新品価格
¥810から
(2014/5/18 13:29時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。