NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2014年06月01日 (日) | 編集 |
まずは、先週のおさらいを …



それでは、次週の「花子とアン」は?

4年の月日が経った。はな(吉高由里子)はすっかり小学校の教師らしくなり、緑川(相島一之)の嫌味も、生徒たちのいたずらも余裕で受け流すほどになっていた。

ボーイズ・ビー・アンビシャスだぞ、もも!

ある日、行商から戻って来た吉平(伊原剛志)が、見合い話を持ってくる。はなは「見合いはもうこりごり」と言うが、今度はなんと妹・もも(土屋太鳳)への見合い話。相手は、一家をあげて北海道へ移住しようとしている青年だと言う。

吉平は熱心に勧めるが、ふじ(室井滋)や周造(石橋蓮司)は遠く離れた土地に嫁がせることに否定的で、肝心のもももあまり乗り気でない様子。はなはももの言動から、ももは実は朝市(窪田正孝)のことが好きなのではと思い当たる。

勇気出して、気持ちぶつけて来る

こぴっと、頑張れし


はなは徳丸(カンニング竹山)の知恵を借り、はな・もも・朝市・武(矢本悠馬)で合同の茶飲み会を開き、ももと朝市を何とか仲良くさせようと画策する。

ずっとはなのことが好きだっただ

だがふじは、ももについて何かしら思うところがあるようで、はなや吉平に「そっとしといてやれ」と伝えるのだった。

幸せになれし …

そんなある日、小学校にはな宛ての小包が届き、差出人の名前にはなは大いに驚く。「嘉納蓮子」。九年間も絶交していた、あの蓮子(仲間由紀恵)からだった。はなが小包を開けると…

こんな家に居たら、私だっておかしくなります!

一方、福岡の炭鉱でガス爆発が発生、炭鉱夫たちが嘉納家に怒鳴りこんで来た。

花子とアン 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)

連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,188から
(2014/6/1 15:21時点)



にじいろ (CD DVD)

新品価格
¥1,637から
(2014/6/1 15:21時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。