NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2014年06月22日 (日) | 編集 |
まずは、先週のおさらいを …



それでは、次週の「花子とアン」は?

道ならぬ恋だけはしてはなりません

思わぬきっかけで、雨の中、英治(鈴木亮平)と熱い抱擁を交わしてしまったはな(吉高由里子)。それを、偶然通りかかった醍醐(高梨臨)が見てしまう。

翌朝、やたらそわそわしているはなを見て、かよ(黒木華)ははなと英治の間に何かあったのではと感づく。

はなが出勤すると、なにやら醍醐が不機嫌そうな様子。醍醐ははなをランチに呼び出し、昨夜目撃してしまったことを打ち明け、はなにライバル宣言をつきつける。

そんな中、英治が弟・郁弥(町田啓太)とともに、新雑誌の打合せのために聡文堂を訪れる。打合せでは雑誌の名前をめぐって意見が割れるが、はなが提案した案を英治が支持し、編集長の梶原(藤本隆宏)がその名前を採用する。

あなたの翻訳する言葉は本当に素直で美しい

はなは英治に支持してくれたお礼を言うが、英治は意外にも「昨夜のことは忘れてください」と頭を下げ、去ってゆく。

東京の男は信じられんさ

動揺するはな… 一方、福岡の蓮子(仲間由紀恵)のもとへ、東京で出会った帝大生・宮本龍一(中島歩)が突然訪ねてくる。龍一は強引に部屋までやって来て、蓮子に演劇の脚本を書いて欲しい、と迫る。

英治さんはやめろし

かよから、英治を最近見かけないがどうしたのかと聞かれた郁弥は、意外なことを口にする … かよから英治のことはあきらめるように言われたはなは、もうふられたのだと打ち明ける。

その頃村岡印刷では、英治が『王子と乞食』の割り付けに取り組んでいた。

兄やん?!

あの男とは関わらない方がいい


突然カフェーに現れた吉太郎(賀来賢人)、「任務中だから知らないふりをしてくれ」と言われ、はなとかよは戸惑う。兄が鋭い視線で見つめていた人物とは … ?

あんたが?

… はなちゃんです


そんなある日、カフェーに蓮子の夫、嘉納伝助がやって来る。

花子とアン 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)

連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,188から
(2014/6/22 16:19時点)



アンを抱きしめて―村岡花子物語

新品価格
¥2,160から
(2014/6/22 16:20時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。