NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2014年07月13日 (日) | 編集 |
まずは、先週のおさらいを …



それでは、次週の「花子とアン」は?

はな(吉高由里子)は英治(鈴木亮平)を両親に紹介するべく、甲府を訪れる。

吉平(伊原剛志)とふじ(室井滋)は酒をくみ交わすうちに英治を気に入るが、酔った吉平は「いい人で良かった。はなは英語の辞書をくれた男にひどい目に会わされたから」と口をすべらす。

おら、村岡さんと一緒に生きていきたい

必ず、花子さんを幸せにします


それを聞いた英治は意を決し、これまでの全てを話す。妻がいた事などを聞いて吉平は怒り出すが、はなの真剣な思いを知って、ふじとともに受け入れるのだった。

結婚式は甲府で行われることになり、かよ(黒木華)ともも(土屋太鳳)が久々の帰郷を果たす。家族に借金を背負わせたことを気に病んでいたかよは、両親から温かい言葉をかけられ思わず涙する。

異議あり!

ほれなら、おらも意義あり!

俺も意義ありじゃん!

はなたれ、おらの嫁になれ!


朝市(窪田正孝)らが手伝って婚礼の準備は整えられ、平祐(中原丈雄)や郁弥(町田啓太)も到着。森牧師(山崎一)の司会のもと、式は和やかに進むかのように見えたが、思わぬ波乱が待ち受けていた…

* * * * * * * * * *

それから一年半。安東はな改め村岡花子は、英治とともに東京の大森で暮らし、お腹の中の赤ちゃんが産まれる日を心待ちにしていた。

今すぐ私をここから連れ出して!

一方、福岡の蓮子(仲間由紀恵)は伝助(吉田鋼太郎)の目を盗み、ある重大な決意をしたためた手紙を龍一(中島歩)に送る…

蓮様、何があったの?

花子とアン 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)

連続テレビ小説 花子とアン Part2 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,188から
(2014/7/13 14:25時点)



白蓮れんれん (集英社文庫)

新品価格
¥720から
(2014/7/13 14:27時点)



連続テレビ小説「花子とアン」完全版 Blu-ray-BOX -1

新品価格
¥12,208から
(2014/7/13 14:26時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。