NHK朝ドラ『花子とアン』『ごちそうさん』『あまちゃん』…ストーリーを勝手に解釈&裏読み … ほぼネタバレ…
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
2014年07月20日 (日) | 編集 |
まずは、先週のおさらいを …



それでは、次週の「花子とアン」は?

蓮子(仲間由紀恵)の“絶縁状”がなぜか新聞に載り、花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)は醍醐(高梨臨)とともに驚くばかり。

記事には「友人の家に行くと偽って」とあり、その「友人」である花子はショックを受ける。

申し訳ありません!

同じく新聞でことを知った蓮子の兄・晶貴(飯田基祐)と園子(村岡希美)は、部下に蓮子を捜し出せと厳命。

俺たちを売ったのか?!

蓮子と龍一(中島歩)は隠れ家で幸せをかみしめていたが、同志の田中(玉置玲央)らから新聞に載ったいきさつを知らされる。龍一は蓮子に詫びるが、蓮子は愛を貫く覚悟だった。

ひょっとしたら、ここに嘉納蓮子匿ってるんじゃないですか?

村岡家やカフェーには記者たちが押し寄せる騒ぎとなり、取材に応じた宇田川(山田真歩)は痛烈な蓮子批判を展開。

やっぱし、ぶっ殺してやる!

一方、福岡の伝助(吉田鋼太郎)はやけ酒に溺れていたが、東西日報の下山(木下ほうか)にそそのかされ新聞に反論文を載せると言い出すが、黒沢(木村彰吾)に「そのような行動はあなたらしくない」と諭され、撤回する。

しかし、腹の虫がおさまらないタミ(筒井真理子)は、掲載されるよう一策を案じる。

蓮子さんとはしばらく距離を置いた方がいい

そんな折り、花子は吉太郎(賀来賢人)の機転で蓮子の居場所を知ることになり、夜にもかかわらずさっそく訪ねようとするが、英治は「巻き込まれては大変だから」と止める。

花子は耳を貸さず、ふたりは初めて夫婦げんかをしてしまうが、次の日英治とともに龍一の家へと向かう。

私は、二度とはなちゃんに会うつもりはなかったわ

世間が何と言おうと、私は蓮様の味方よ


蓮子は当初、花子の前から姿を消そうとするが、ふたりは再会を果たす。

やがて、“駆け落ち騒動”から8か月が経ったが、事件はまだ終結していなかった。

龍一は何者かに尾行されるようになり、蓮子の身が危ないと察した花子は、山梨に身を寄せてはどうかと提案する。

蓮様だって幸せになっていいじゃないですか?!

花子とアン 公式サイト、YAHOO!テレビガイド他を参照)

連続テレビ小説 花子とアン Part2 (NHKドラマ・ガイド)

新品価格
¥1,188から
(2014/7/20 21:22時点)



連続テレビ小説「花子とアン」完全版 Blu-ray-BOX -1

新品価格
¥12,208から
(2014/7/20 21:23時点)



恋の華・白蓮事件

新品価格
¥1,944から
(2014/7/20 21:24時点)



白蓮れんれん (集英社文庫)

新品価格
¥720から
(2014/7/20 21:23時点)


関連記事
スポンサーサイト

朝ドラ関連のブログ一覧はこちらです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。